最新記事

グローバル高校夢合宿

現在グローバル高校は夢合宿真っ最中です。 夢合宿とは、”便利”という生活から離れ、非日常の環境の中で、それぞれの目標に向かって没頭することが出来る合宿です。 1年生は24時間英語だけで生活するイングリッシュ・キャンプ、3年生は受験に向けて全力で取り組みます。 特に留学を控えた1年生にとっては、親のもとから離れ英語漬けの環境の中、自分の事は自分で出来る様にする、言わばプチ留学の意味合いを…(続きを読む)

高校3年生 夢合宿

高校生活最後となる夢合宿がⅠ期(文系)は7月30日~8月9日、Ⅱ期(理系)は8月16日~8月26日の期間で行われました。テーマは「不撓不屈」です。来たる大学受験に向けてどんな困難に直面してもひるまず、絶対にくじけないという強い思いが込められています。   高3の夢合宿は早朝から深夜までひたすら勉強です。自習時間も含めると、1日に10時間勉強ができるプログラムです。学年の教員陣はもちろんの…(続きを読む)

あるべき姿追求週間

本学園では学期初めの一週間を「あるべき姿追求週間」とし、本校の生徒としてあるべき「身だしなみ」や、「授業態度」、授業への取り組む姿勢、教室環境が整えられているかなどを厳しく指導しております。 教員・生徒共に本学園が定める7つの遵守事項を意識することで、基礎基本を定着させ、自ら律することの出来るよう徹底して取り組んでいます。1学期に引き続き、朝の校門指導や授業の巡回を通して、新学期のスタートをしっか…(続きを読む)

高校2年生「夢合宿」

高校2年生は、夏に10泊11日の夢合宿を行いました。   合宿のテーマは、「前進」です。一人一人が合宿での目標を立て、その目標を達成するために、自ら考え行動していく姿が見られました。 高校2年生の夢合宿は勉強がメインの合宿です。日々の講習に加え、単語テストやまとめテストなども行いました。また、普段の学校生活では体験できない農林業も体験し、自然環境に興味・関心を持つことができました。その他…(続きを読む)

新学期スタート!

先日、2学期始業式が行われ新しい学期がスタートしました。 渡邉理事長先生からは、今後我々が対峙する新たな社会についてお話があり、これから私たちがどの様な力を身につけるべきなのかを教えて頂きました。 コンピュータ・AIの発展により人の仕事が減少していく社会でも活躍できる人材であるために、私たちは、「人間力・学力・グローバル力」の3つを身につけるべきなのだと強く感じました。NIE(新聞を用いての授業)…(続きを読む)

2学期 始業式

9月1日(土)1学期始業式が行われました。   理事長からは、夏休みの過ごし方に関してお話がありました。 そこで、自分の夢を追いかけた一人の生徒を紹介しました。『カンボジアの孤児院で生活したい。ボランティア活動がしたい』という生徒の話でした。 理事長は最初『中途半端な関わりは返って迷惑であり、豊かな人が来てどうするのだと現地の人達は思っている。受け入れられるわけがない。』とその生徒に伝え…(続きを読む)

フィリピン・セブ島2週間研修 <進学・特進クラス対象>

夏休みの8/12~8/25の期間で中学3年生の進学・特進クラスを対象に2週間のフィリピン・セブ島研修が行われました。13名の生徒たちが現地の語学学校に併設された寮に滞在しながら英語の学習を受けるプログラムです。平日は1日中英語の授業を受講し、休日はアクティビティーに参加するといった、非常に過密ながらも充実した日々を過ごしました。現地の子どもたちとふれあう機会もあり、多くの説明会や事前学習を通してそ…(続きを読む)

ニュージーランド6週間研修 <進学・特進クラス> 中間報告

この夏、7/21〜9/3の期間で中学3年生の進学・特進クラスを対象に6週間のニュージーランド研修が行われております。 28名の生徒たちがホームステイをしながら、6週間、現地の学校に通学するというプログラムになっております。英語で現地校の授業を受けたり、学校側が用意してくれたアクティビティーに参加したりと、非常に充実した毎日を過ごすことになります。このプログラムを行うに当たって、今まで多くの説明会、…(続きを読む)

中学グローバルリーダー特進クラス - 海外研修中間報告 -

この夏、7月20日より9月2日まで、グローバルリーダー特進クラスは3年生22名全員でシンガポールにおける研究発表とニュージーランドにおける1人1校留学をしています。この中間報告では、シンガポール研修に注目してお伝えいたします。 シンガポールではアジア地域を中心とする世界各国の中高生が、科学や国際課題に関する考えや研究成果を英語で発表する「グローバルリンクシンガポール」に参加しました。中学2年時の3…(続きを読む)

2018 ツーリズムゼミ主催 南牧村キャンプ

8月1日〜3日、ツーリズムゼミでは昨年に引き続き中学生を対象にアクティブラーニングキャンプを群馬県南牧村で実施しました。 今年のテーマは「富岡製紙場と日本の近代化」と「南牧村の自然に親しむ」です。 事前学習として6月には蚕の飼育を行いました。蚕が繭を作るところまでを観察していたので、改良された養蚕の道具などのお話しも大変面白く聞くことができました。(写真は学校での飼育の様子) 7月には事前学習会を…(続きを読む)