作者別: 郁文館広報委員

日本文化講座

4月に入学した中学校1年生と高等学校1年生を対象に「日本文化講座」行いました。 中学生は入学式の後すぐに行われた夢合宿の中で、高校生はオリエンテーションの中で授業がありました。 講師の先生からは「拝礼 お辞儀の仕方」と「言葉遣い」中心に教えていただきました。 日頃何気なくしているお辞儀ですが、講座ではどうして礼をするのかという根本から再定義されました。 頭のてっぺんを相手に見せることは、自分を相手…(続きを読む)

~起業塾~「経営道①②」レポート

日本初の高等学校における起業家育成プログラムである「高校生得社長講座~起業塾~」。その導入講座である『経営道』が始まり、本校の渡邉理事長が教鞭を執りました。 2週にわたる講義の中で渡邉理事長は、自身の半生を通じ、経営という仕事の魅力について話をしました。また、日本経済や起業環境などの社会を取り巻く様々な諸問題について解説。 『社長になりたい最初のきっかけが「お金持ちになりたい」でもかまわない。しか…(続きを読む)

夜間自律型居残り勉強会「のこべん」

平成30年度「のこべん」が4月26日から始まりました。「のこべん」とは、「授業・部活動後も学校に残って自習をしたい」という生徒の声に応えた自主学習の企画です。 昨年度に引き続き、ラーニング・コモンズの場(仲間と相談したり問題を出し合いながら勉強できる学習空間)と無言学習の場の2種類を準備しています。生徒はそれぞれの状況に応じて自由に2つの学習空間を利用することができます。 開始当初から100名近く…(続きを読む)

あるべき姿追求週間

新年度が始まり一ヶ月が経過しました。 始業式からの一週間で、「あるべき姿」を確認し、新しい一年間がスタートしましたが、中間考査を目前にして、もう一度初心に返って、一人一人が、「身だしなみ」「授業態度」「教室環境」を見直し、整える一週間を設定しました。 本学園が定める7つの遵守事項を意識することで、基礎基本を定着させ、自立した生活を送っていくための取り組みです。 授業中               …(続きを読む)

保護者を対象とした進学説明会を実施しました

4月28日(土)高校・グローバル高校3年生の保護者を対象として進学説明会が実施されました。   大学入試に向けた具体的な話を進路指導部長、担任から説明させて頂き、保護者の方々もメモを取りながら真剣に聞いてくださいました。受験へと前進するための有意義な機会になったと思います。 今後は3者面談において各生徒に合わせた進路指導を行い、生徒・保護者・教員が三位一体となって合格へとさらに前進してい…(続きを読む)

OB・OGによる進学激励会を実施しました

4月28日(土)の3・4時間目に高等学校3年生・グローバル高校3年生を対象に進学激励会を実施しました。   難関大学への合格を勝ち取った先輩たちは、心構え、時間の使い方、実践していた勉強法など有益な話を在校生たちに余すところなく話してくれました。 生徒たちからは「自分が合格のために今何をすべきかがわかった」「自分たちのために熱心に話してくださる先輩方を見て私も頑張ろうと思った」などのポジ…(続きを読む)

高校・グローバル高校3年生対象 進学説明会

4月21日(土)1時間目のロング・ホームルームの時間、HG3年生対象、進学説明会を実施いたしました。 大学入試をむかえるにあたり、大学入試の仕組み、受験生としての心構え、この1年間の生活・勉強の取り組みなどの話が、進路指導部長からありました。 生徒たちは、熱心に説明を聞きいています。これから1年間の頑張りを期待しています。

中学3年間でお金のイロハを学ぶ 「お金科」スタート

4月21日(土)0・1限に、中学2・3年生を対象に『お金科』の第1回講義が行われました。   本年度、郁文館高校・グローバル高校では『高校生社長講座 起業塾』が、中学校では『お金科』がスタートします。 『お金科』とは、「お金の仕組み・現実・怖さ・大切さ」について学び、「将来の人生に関わる資金」も視野に入れながら生徒たちが夢や目標達成のための計画を、自分自身でより現実的に考えられるようにな…(続きを読む)

春の交通安全運動

本校では、4月9日(月)~4月14日(土)まで春の交通安全運動を致しました。 朝7時半より8時まで各クラスの風紀委員の生徒と生徒会が協力をし、学校付近の横断歩道で交通指導を行いました。 この交通安全運動は、国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進することにより、交通事故防止の徹底を図る…(続きを読む)

1学期 始業式

4月7日始業式。いよいよ平成30年度がスタートしました。 理事長先生のお話では25歳で輝くために、基礎基本の力を今のうちに身に付けること。そのためには1日3時間、自らの夢のために努力するように話されました。また、今年度からの郁文館の新しい試みについての話がありました。 校長先生からのお話では、新しい1年のスタートにあたり、目標をしっかりと立てること。さらには、その目標は、他人と比べるのではなく、過…(続きを読む)