月別: 2019年2月

記事一覧

シゴトのチカラプロジェクト

1月25日、2月23日に郁文館高等学校1年生を対象に’’シゴトのチカラプロジェクト’’が開催されました。 私たちは普段、夢達人ライブにおいて、その道を極めた方々のお話を聞く機会があります。 この達人ライブでは、様々なジャンルで活躍されている方々から、夢に近づくためのプロセスを聞かせて頂き、自分の将来について深く考える事が出来ます。 しかし今回の’’ シゴトのチカラプロジェクト’…(続きを読む)

グローバル高校2年生 理事長講座 「国際人として必要なこと」

留学から戻り、これから活躍していくグローバル高等学校2年生に向けて「国際人として必要なこと」というテーマで理事長講座が行われました。 講座の前半、理事長先生は人間力、国際性、普遍性が国際人として重要な要素であるというお話が伝えられました。人間力とは、「信頼される力」を指します。相手の立場になって考えることで、国際性の伸長に繋がるそうです。互いの国や文化、価値観を尊重し合うことができ、良い人間関係を…(続きを読む)

郁文夢の日 開催!

先日、郁文館の三大イベントの一つである「郁文夢の日」が行われました。 『郁文夢の日』とは、「全校生徒が自分の夢や目標を再認識する、1年のスタートとゴールの日」のこと。 「MVD(Most Valuable Dreamer=1年間で最も夢に向かって努力した生徒、すなわち最も郁文生らしい生徒には、今年度も三人が選ばれて表彰されました。受賞者は自分の夢を題材にイキイキとプレゼンテーションをしてくれました…(続きを読む)

NZワンターム留学レポート

1月26日(土)、高校1年生14名がニュージーランド・オークランドに向け、成田空港を飛び立ちました。4月13日(土)までの11週間、オークランド近郊の14の現地校・ホストファミリー宅で過ごします。1校1名が大原則です。それぞれの夢の実現のため、日本を離れ、「生きる力」を身につけます。 オークランド空港に到着。ニュージーランドは真夏です。わくわくと緊張が半分ずつ。ホストファミリーとの留学生活がいよい…(続きを読む)

東京都のアイデア募集 本校生徒が応募921件の中から最優秀賞を受賞!

プラスチックごみの削減を進めている東京都が募集していた「プラスチックストローに代わるアイデア」の選考がこの度行われ、たくさんの企業や学生などが応募した総数921件の中から郁文館高校の社会探究チームが提案した、あめ細工で作る『キャンディーストロー』が見事に最優秀賞を獲得しました。 当日は優秀賞の10組がプレゼンを行い、その中で最優秀賞に選出されました。 小池東京都知事も『キャンディーストロー』を絶賛…(続きを読む)

グローバル高校1年生 理事長講座「留学に向かう君たちへ」

3学期がスタートし、留学まであとわずかとなった1月上旬に理事長先生よりご講話いただきました。1月末から留学国への渡航を控えた生徒達が受けた講座テーマはずばり「留学に向かう君たちへ」です。 22歳で初めての海外を自分の目で見て刺激を受けた理事長先生にしか話すことの出来ない留学への心構えや学ぶべきこと、目標などを生徒は真剣に聞いていました。 理事長先生は4つの「グローバル力」について、次のように説明な…(続きを読む)

特別訪問! 毎日新聞社

先日、郁文館高校・グローバル高校・中学校の有志生徒70名で毎日新聞の本社を特別に訪問させて頂きました。 毎日新聞は、日本で一番歴史のある新聞社で、今年で発行145周年になります。 私たちは毎日、NIEの授業で新聞を読んでいますが、今回の訪問を通し、記者の方たちの信念や影の努力に触れ、ニュース界・新聞界への信頼感を更に高めることが出来ました。 普段は目にできないようなリアルで臨場感溢れる…(続きを読む)

仕事のチカラプロジェクト

郁文館高校の生徒を対象に仕事のチカラプロジェクトが行われました。 大学生の協力のもと、社会人の方々の様々な経験を聞いて、仕事に関していろいろ考えることができました。 最初は大変、つらいといった仕事へのネガティブなイメージを持っていた生徒たちも、仕事を通して成長できる、意外と楽しそう等といった考えを持つことができました。 また普段話さない人とコミュニケーションを取り、今の自分をもう一度見つめ直し、自…(続きを読む)