月別: 2018年4月

記事一覧

中学3年間でお金のイロハを学ぶ 「お金科」スタート

4月21日(土)0・1限に、中学2・3年生を対象に『お金科』の第1回講義が行われました。   本年度、郁文館高校・グローバル高校では『高校生社長講座 起業塾』が、中学校では『お金科』がスタートします。 『お金科』とは、「お金の仕組み・現実・怖さ・大切さ」について学び、「将来の人生に関わる資金」も視野に入れながら生徒たちが夢や目標達成のための計画を、自分自身でより現実的に考えられるようにな…(続きを読む)

ニュージーランドから留学生!

先週末より、ニュージーランドから留学生が来ています。 郁文館夢学園では多様性への理解を深めるため、多くの短期留学生や海外の学生を受け入れています。 そして今回は、郁文館グローバル高校と関わりも深い、Pompallier Cathoric Collegeから約15名の留学生が郁文館へ学びに来てくれました。 日本文化に興味のある彼らは、この学校に興味津々です。 沢山コミュニケーションをとって互いの価値…(続きを読む)

春の交通安全運動

本校では、4月9日(月)~4月14日(土)まで春の交通安全運動を致しました。 朝7時半より8時まで各クラスの風紀委員の生徒と生徒会が協力をし、学校付近の横断歩道で交通指導を行いました。 この交通安全運動は、国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進することにより、交通事故防止の徹底を図る…(続きを読む)

1学期 始業式

4月7日始業式。いよいよ平成30年度がスタートしました。 理事長先生のお話では25歳で輝くために、基礎基本の力を今のうちに身に付けること。そのためには1日3時間、自らの夢のために努力するように話されました。また、今年度からの郁文館の新しい試みについての話がありました。 校長先生からのお話では、新しい1年のスタートにあたり、目標をしっかりと立てること。さらには、その目標は、他人と比べるのではなく、過…(続きを読む)

ハワイ研修レポート

5泊7日のハワイ研修が無事終了しました。この研修は高校2年生で「医療系コース」を選択する生徒を対象に毎年実施しています。 当初はやや消極的でガッツが足りないと現地の先生に言われましたが、医療英語やハイレベルな英語が飛び交う中で、なんとか食らいついて自分のものにしようという姿勢が見られました。病院見学や講演会など多くの活動がある中で、しっかりと成長した姿を見せ帰国の途につきました。 日本で準備してき…(続きを読む)

中学1年生 夢合宿

中学1年生は、4月2日から7日にかけて5泊6日の夢合宿を行いました。 今回の夢合宿のテーマは「自覚」です。中学1年生としての”自覚”と郁文館生としての”自覚”。この2つの自覚を持たせ、その上で学校生活における基礎部分にあたる正しい生活習慣を身につけ、教員・級友との相互理解を深めることを目的として実施されています。 理事長先生による講話を通して夢を持つ…(続きを読む)

新入生対象クラブ紹介・クラブ勧誘

4月11日(火)今年も本校地下体育館では新入生を対象としたクラブ紹介・クラブ勧誘が行われました。約40団体が新入生を前に自分たちのクラブの紹介と勧誘を熱心に行いました。   熱の入るクラブ紹介に新入生も食い入るように説明を聞いています。 各団体約1分間の紹介を終えるとそのまま勧誘に移ります。 個性豊かな各クラブのブース前には沢山の新入生が集まっています。 学生の本分は学業ですがより良い学…(続きを読む)

中学一年夢合宿

入学式の翌日から始まった5泊6日の中学一年夢合宿から帰ってきました! 新しい先生、新しい友達、全てが新しい環境の中、とても緊張の中でスタートしましたが、理事長先生を始め、たくさんの先生のお話の中で、私たちが持つべき郁文生としての自覚やチャレンジしていくこと、協力し合うことの大切さを学びました。 そしてこの合宿で、たくさん友達が出来ました!これからの学校生活も、夢合宿で学んだことを生かして全力で頑張…(続きを読む)

2018郁文館夢学園入学式

冬も明け、桜の舞う季節がやってきました。 ブレザーが少し暑く感じる天気の中、先日4月1日、郁文館中学、高校、グローバル高校の入学式が執り行われました。 新入生達の姿を見て、私が入学した当時、緊張しながら校門をくぐったのを思い出しました。 きっと新入生の皆さんも同じように感じていたと思います。 未知の環境を前にして、不安や緊張を感じている人、またどんな出会いが待ってるか、楽しみにしている人もいるでし…(続きを読む)

カンボジア研修 レポート

今年度のカンボジア研修は3月25日~30日の5泊6日の日程で、高校生9名、グローバル高校生10名、OBOG2名の合計21名で行いました。 カンボジア研修は、郁文館に多くある海外研修の中でも歴史の長い研修の一つです。この研修の目的は、発展途上国の実情を知り、視野を広げるだけでなく、他国に対して思いやりを持ち、また自分たちを取り巻く環境にも感謝の念を持ってもらうということです。また、近年目まぐるしい成…(続きを読む)