月別: 2018年1月

記事一覧

ガンバレ!受験生

しっかり寝ること、朝ごはんを食べること、いってきますを言うこと、そして自分を信じること。 今までしてきた努力は、全部君の助けになるはず! 準備は整った、さあ行こう! 受験シーズンもいよいよ本番です。最後の最後まで諦めず、自分のやってきた事に自信を持って合格を勝ち取ることを祈っています。 私達は未来の後輩皆さんに会えることを、首を長くして待っています! 郁文館夢学園広報委員

満員御礼の夢達人ライブ!

先日、本校の体育館において、夢達人ライブが行われました。 夢達人ライブとは、著名な方を学校にお呼びし、生徒たちに向けて講演をして頂くイベントです。 そして今回のゲストは、アチーブメント株式会社創設者、青木仁志さんでした! 『夢の実現』をテーマに熱く語りかけて下さいました。 私が胸に響いたキーワードは「人はその人が考えている通りの人間になる」・「やりたい事を成すために最も重要なこととは、思いの強さに…(続きを読む)

郁文館「人間力野球」

月刊高校野球CHRGE東京版に郁文館高校硬式野球部をとり上げていただきました。 「近い将来、東東京の頂点に登り詰める可能性を秘めている」と過分なコメントを頂戴しました。 又、「元プロの夢追人」として、昨秋よりコーチに就任したノーヒットノーラン投手・田中幸雄コーチ(元日本ハム・中日)の紹介コラムも掲載されています。 新チームも秋の都大会でベスト32入りを果たしいいスタートをきりました。 今後の高校野…(続きを読む)

留学直前インタビュー

グローバル高校の一年生が留学に旅立つまであと3日となりました。ということで、直前インタビューをしました。 Q1:留学先でしたいこと ・将来海外で活躍するために英語をしっかり学びたいと思っています。ですが、英語の上達よりも、留学先で現地の人々の暮らしや文化、歴史、教育などを学んで異文化理解の実体験を積みたいです。 ・一度決めたことは最後までやり通しなんでもチャレンジしたいです。特に大好きなハカを本場…(続きを読む)

三学期始業式 〜新しい年を迎えて〜

1月9日火曜日、冬休みが終わり平成二十九年度三学期の始業式が行われました。 理事長先生のお言葉の中で「新年」という言葉の由来の話がありました。 新年の「新」という字は「立っている木に斤を入れる」という意味のものです。 つまり、「新年」とは「何かを始める年」ではなく「今あるものに創意工夫する年」。 理事長先生は郁文生に新たな木を見つけることを今年の目標としています。 私も今年、新たな木を見つけられる…(続きを読む)

郁文館の成人式

今日は成人の日です。私たちの郁文館夢学園は卒業してからも古巣に集う機会が多い学校です。 その中の一つが二十歳の夢の日。 これは、3年間または6年間通った郁文館で成人をお祝いし、懐かしい友人やお世話になった教員との再会が目的となっております。 そして、仲間と中学、高校時代を振り返りながら、互いに刺激を受け、新たな決意を胸に頑張ってほしいという想いがあるそうです。 成人を祝う式典では、理事長先生からの…(続きを読む)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 さあ、希望に満ちた新しい年のスタートです。 「新」という字は立つ木に斧を入れると書きます。 もともとあるものに工夫をすることで新しいものができる。 これは以前に理事長先生から教えて頂いた言葉です。 今年一年、積み重ねを大事にしながら、創造性豊かな年にしていきたいと思います。 郁文館夢学園広報委員