月別: 2017年11月

記事一覧

期末考査一週間前

昨日で期末考査一週間前になりました。学園はすっかり勉強モードです。 放課後は『のこべん』を活用する生徒も多いです。 『のこべん』とは、夜間自律型学習会のことで、一部の教室と食堂を自習スペースとして開放されたものです。 街中にある図書館の自習スペースというと勉強に集中できるものですよね。 その様な空間がここにあります。しかも会場にはOBの先輩方がチューターとして控えていて、私たちの質問にも答えてくれ…(続きを読む)

グローバル人材に本当に必要なこと

先週の放課後、株式会社マザーハウスの王 宏平(おう こうへい) さんによる講演会が開かれました。 王さんはご自身の経験を通して「グローバル人材に本当に必要なこと」について沢山のためになるお話をしてくださいました。 王さんが考える世界で働く人に必要なことは「まず自分を信じて行動してみる。」 自信のないものでも自分を信じてチャレンジすることで克服できるのだ、と熱く語って下さいました。 今回のお話しを聞…(続きを読む)

クラブ紹介 フットサル部

フットサル部は少数精鋭の12人の部員で活動しています。 練習は、毎週金曜日と土曜日は朝7時から50分、月曜日、水曜日と土曜日の放課後15時30分から19時まで体育館にて行っています。 他校との交流も頻繁で、月に2〜3回は練習試合も行なっています。 3年生から1年生まで学年の壁もなく、意見を出し合いながら充実した部活動をしています。

〜開拓力〜 奥村 政佳さん

先日の放課後、「セルフプロデュースの方法」をテーマに、奥村政佳さんの講演会が開かれました。 奥村さんは17歳で最年少の気象予報士の資格を獲得し、大学進学後ボイスパーカッションに出会いRAG FAIRという音楽グループでテ レビ出演を遂げるなど様々な分野で活躍されています。 今回の講演会を通し私たちは、自分の価値「勝ち」をデサインする。自分の価値を上げると、同じ時間でも効率が上がる。経験したものはい…(続きを読む)

郁文館 創立記念日

11月13日は郁文館の創立記念日です。 今年でなんと創立128周年。 創立者である棚橋一郎先生は「真に役立つ国際人の育成」を建学の理念として郁文館を創立されました。 学校は、私たち生徒一人一人が、『今』を創り上げているのだと思います。過去の先輩方に負けない、パワフルでワクワクする様な学校にして行きたいです!

姉妹校からのお客様

郁文館のバングラディッシュの姉妹校からのお客様が来校 先日、バングラデシュにある郁文館の姉妹校「ナラヤンクルドリームモデルハイスクール」から二人の先生が、日本の教育システムを視察する為に来校されました。 バングラデシュはアジアの最貧国に属し、貧しい家庭の子どもたちは学校に通うことも出来ません。 ナラヤンクルドリームモデルハイスクールではそんな貧しい子供たちも学校に通うことができ、本校と同様に夢教育…(続きを読む)

新しい仲間!

【新しい仲間!】グローバル高校にオーストラリアから二人の留学生きました。さっそくアッセンブリーにて日本語で自己紹介!とっても上手でした。お昼になるとクラスメイトと話し、食事を楽しんでいました。そんな二人にこれから何をしたいのかを聞くと、「日本の学校を体験して、沢山の人と友だちになりたい!」「和菓子を食べてみたい!」 など日本での目標を語ってくれました。これから二人の留学が成功するようにサポートして…(続きを読む)