4月7日始業式。いよいよ平成30年度がスタートしました。

理事長先生のお話では25歳で輝くために、基礎基本の力を今のうちに身に付けること。そのためには1日3時間、自らの夢のために努力するように話されました。また、今年度からの郁文館の新しい試みについての話がありました。

校長先生からのお話では、新しい1年のスタートにあたり、目標をしっかりと立てること。さらには、その目標は、他人と比べるのではなく、過去の自分と比べ、成長するための目標を立てるようにと、目標の立て方を中心に話がありました。

新任の先生の紹介では、今年度から郁文館の教壇に立つ先生方の紹介がありました。

グローバル高校協働ゼミ「メディアデザインゼミ」が「新しい学びフェスタ」にて最優秀賞を受賞しましたので表彰しました。他の生徒も刺激を受けて日々の生活を頑張ってもらいです。最後に生徒会から、生徒遵守事項についての話がありました。今年の生徒会のテーマは「生徒主体の学校」です。自分たちで声を掛け合って、あるべき姿を確実に実現していく姿勢が見られました。

 

これから1年間で、子どもたちがどのように成長していくのか楽しみです。