7/19(木)1学期終業式が行われました。

理事長から「良い行いをすれば良い結果が返ってくる。悪い行いをすれば悪い結果が返ってくる。全ての行いは自分に返ってくる『自業自得』という言葉と、人は本気になれば三日で変わることができる『男子、三日会わざれば刮目して見よ』という言葉を心に刻みなさい。そしてその言葉を胸に、夏休みの40日間限界を超えた努力をしなさい。」と生徒にお話がありました。

各人、この言葉をしっかりと受け止め、ただ漫然と休むだけの休暇とならないように、充実した夏休みを過ごしてほしいと思います。

また、終業式の最後には本学園の校歌を作曲してくださった小田全宏さんが来校されました。

理事長との出会いや、校歌を作曲された経緯など、とても貴重なお話を聞くことが出来ました。

校歌斉唱の際は、生徒たちがより気持ちをこめて歌うことができたと感じました。

1学期はこれで終了ですが、2学期も更なる成長ができるようにがんばりましょう。

se1807211.jpgse1807212.jpgse1807213.jpg