高校生活最後となる夢合宿がⅠ期(文系)は7月30日~8月9日、Ⅱ期(理系)は8月16日~8月26日の期間で行われました。テーマは「不撓不屈」です。来たる大学受験に向けてどんな困難に直面してもひるまず、絶対にくじけないという強い思いが込められています。

 

高3の夢合宿は早朝から深夜までひたすら勉強です。自習時間も含めると、1日に10時間勉強ができるプログラムです。学年の教員陣はもちろんのこと、日頃の授業を担当している教員も多数参加し、丁寧で熱い授業が一日中行われていました。生徒一人ひとりも「不撓不屈」の精神で、この夢合宿を乗り越えてくれました。この先も全員が志望校に合格するという目標に向かって、走り続けます。

授業風景1

 

授業風景2

yu1809182.jpg

テストの風景(夢合宿でここまで学んできた成果を発揮すべく、全員が真剣です。

yu1809183.jpg

食事の風景(鴻夢館での食事もこの合宿で最後です。3年間の思い出を噛みしめながら、おいしいご飯を楽しく食べています。

yu1809184.jpg

スポーツ大会の風景(ここまでがんばったご褒美としてクラス対抗スポーツ大会が行われました。天候にも恵まれ、思いっきり身体を動かし、汗を流しました。

yu1809185.jpg

鴻夢館から見える夕焼け空

yu1809186.jpg

3年間、あるいは6年間お世話になった鴻夢館の職員の方々にお礼とお別れを告げて、帰京しました。