郁文館のバングラディッシュの姉妹校からのお客様が来校


先日、バングラデシュにある郁文館の姉妹校「ナラヤンクルドリームモデルハイスクール」から二人の先生が、日本の教育システムを視察する為に来校されました。

バングラデシュはアジアの最貧国に属し、貧しい家庭の子どもたちは学校に通うことも出来ません。

ナラヤンクルドリームモデルハイスクールではそんな貧しい子供たちも学校に通うことができ、本校と同様に夢教育を行っています。

6,7時限目の協働ゼミでは、アジアゼミに参加し、生徒に交じりグループディスカッションをして下さりました。

質疑応答の際、バングラデシュの教師としての視点からお話を頂き、一年生も三年生も積極的に意見交換を行い、学びの多い有意義な時間にすることが出来ました。