平成30年度「のこべん」が4月26日から始まりました。「のこべん」とは、「授業・部活動後も学校に残って自習をしたい」という生徒の声に応えた自主学習の企画です。

昨年度に引き続き、ラーニング・コモンズの場(仲間と相談したり問題を出し合いながら勉強できる学習空間)と無言学習の場の2種類を準備しています。生徒はそれぞれの状況に応じて自由に2つの学習空間を利用することができます。

開始当初から100名近くの生徒が「のこべん」に参加し、学力を向上させるべく努力しています。考査1週間前になると、200名近くの生徒が参加し、時間いっぱいまで問題と向き合い、あるいは互いに教え合って充実した学習時間を過ごしています。

〈ラーニング・コモンズ-夢食堂-〉

si1805211.jpg

熱気あふれる「のこべん」会場

si1805212.jpg

「のこべん」での学び合い

〈無言学習-220教室-〉

si1805213.jpg

静寂と集中力に満たされた「のこべん」会場