10月9日、タイのアサンプションカレッジのみなさんが郁文館中学校に来訪され、グローバルリーダー特進クラスの生徒たちと国際交流を行いました。

 

グローバルリーダー特進クラスの中学校三年生は、この夏休みに六週間の「全生徒一人一校のNZ語学研修」に参加してきました。留学を経て培った語学力や経験をいかして、生徒たちは英語でお互いの国の文化の紹介をしていました。

また、中学一年生との合同授業ではお互いの夢を語ってみようという授業を行い、タイの学生方から「プログラマー」になりたいという声が、郁文館の生徒たちからは「語学を活かした職業に就きたい」という声が多く聞かれました。このような同年代の海外の学生とお互いの「なりたい姿」を発表しあうことは、「自らを高めたい」と気持ちを改める一つのきっかけとなります。

生徒たちが国内だけでなく世界のさまざまな事柄に関心を持てるように、郁文館では今後も積極的な国際交流を続けてまいります。

画像1.jpg画像2.jpg画像3.jpg