9月21日、マレーシアのセランゴール州観光大臣一行が、本学園にいらっしゃいました。

高等学校が11月中旬に修学旅行でマレーシアを訪れ、学校交流を行うため、その際の打ち合わせも兼ねています。

まず、最初に校長先生からご挨拶をいただきました。今回はセランゴール州の図書館をお借りして交流会を行うため、図書館の責任者の方から図書館についての説明を受けました。その後、訪問団からご挨拶をいただき、記念品の交換です。

ko1810161.jpgko1810162.jpg

校長先生と観光大臣       校長先生と図書館館長

続いての校内見学では、本学園の理念や目的をご説明し、高校2年生の教室などで授業を参観しました。その後、地下体育館と本校の図書室をご紹介しました。

ko1810163.jpgko1810164.jpg

修学旅行についてですが、現地の高校から訪問する本校生徒と同数の生徒を集めていただけること、昼食はご用意くださること、ディスカッションのトピックはお互いの文化に関することなどを話し合いました。

私たちが滞在するホテルと図書館が来るまで30分のところにあるなど、現地の方ならではの情報も得られました。観光大臣一行はツーリズムEXPOご参加のために来日されましたが、幸運にも本校訪問の機会をいただき、たいへんありがたく思います。

今回いらっしゃった方々です。

ko1810165.jpg

右からセランゴール州立図書館 館長、セランゴール州観光大臣

セランゴール政府観光局 局長、セランゴール市長、そして秘書の方々です。