郁文館グローバル高校Global Science Track1年21名が、7/21、22に行われたGlobal Link Singaporeという国際大会に出場しました。
科学・技術の研究成果、提案をポスターセッション、オーラルセッションで発表、議論するアイディアコンテストです。
残念ながら入賞とはなりませんでしたが、タイ、ベトナム、フィリピンなど東南アジアを中心とした海外の生徒たちやシンガポール国立大学の専門家の方々と意見交換をし、今後の研究に意欲を燃やす貴重な機会となりました。

以下、出場した生徒たちの感想です。
「海外の方だけでなく、参加している日本人の方へも英語で積極的にプレゼンすることができ、成長できたと思う」
「理系英語を更に磨き、研究成果をきっちり説明できるようになりたい」
「好きなことを研究しているだけに、入賞できなかったことは非常に悔しい。実験を重ね、次は絶対に入賞したい」
「今まで『研究』に対してハードルの高いものであるというイメージがあり、なかなか前向きになれない時があった。
でも、今回のポスターセッションで専門家の方にアイディアを褒められて、やる気が出てきた。
今行っている研究を継続して、より深めていきたい」
『研究』に対して大きく刺激をもらった大会となりました。

郁文館グローバル高校広報委員