1月9日火曜日、冬休みが終わり平成二十九年度三学期の始業式が行われました。
理事長先生のお言葉の中で「新年」という言葉の由来の話がありました。
新年の「新」という字は「立っている木に斤を入れる」という意味のものです。
つまり、「新年」とは「何かを始める年」ではなく「今あるものに創意工夫する年」。
理事長先生は郁文生に新たな木を見つけることを今年の目標としています。
私も今年、新たな木を見つけられるようにがんばりたいと思います。

郁文館夢学園広報委員