先日、2学期始業式が行われ新しい学期がスタートしました。

渡邉理事長先生からは、今後我々が対峙する新たな社会についてお話があり、これから私たちがどの様な力を身につけるべきなのかを教えて頂きました。

コンピュータ・AIの発展により人の仕事が減少していく社会でも活躍できる人材であるために、私たちは、「人間力・学力・グローバル力」の3つを身につけるべきなのだと強く感じました。NIE(新聞を用いての授業)など、普段私たちが受けている授業の存在意義を改めて考え直すきっかけにもなりました。

また、夏休み中にカンボジアの孤児院でボランティアをした生徒やスタンフォード大学のインターンシップキャンプに参加した生徒、国際大会で活躍した生徒の活動報告や表彰がありました。みんなそれぞれのフィールドで活躍していたので私たちも大変刺激を受けました。

本日の始業式は、学校の生徒達全員にとって新たな学期のための良いスタートになったことでしょう。

今学期も、全生徒がたくさんの学びを得られるようたくさん挑戦して頑張って行きたいです!
郁文館夢学園広報委員会