先週末、二日間にわたって体育祭が行われました。
各団、初日の結果に一喜一憂しながら、とても熱い戦いを繰り広げました。
また、グローバル高校によるHAKAや、ダンス部、チアリーディング部などのパフォーマンスは、素晴らしく見応えのあるものでした。
そして何と言っても、それぞれ長い時間をかけて練習を重ねた応援は、団の垣根を超えて声援が飛び交い、ものすごい盛り上がりを見せていました。
結果は、2年連続でフォレスト団の優勝となりましたが、最後の団長方の言葉から、勝つことだけが全てではないということを感じ取ることができました。

最後には理事長先生から、今回の体育祭は一人一人が主人公だったというお話があった通り、どの場面でも本当に生徒全員が輝いていて、まさに青春!な体育祭でした。

3年生は最後の体育祭でしたが、この素敵な伝統を後輩の私たちが受け継いで行きたいと思います!
郁文館夢学園広報委員会