先日、本校講堂にて夢達人ライブが行われました。今回の夢達人は鈴木 國弘さんです。
鈴木さんは2003年に元日本代表監督のジーコ氏の要請で監督通訳に就任し、ジーコ監督とともにワールドカップの舞台に立たれた方です。
講演の中で印象に残ったのは、鈴木さんが19歳でブラジルに行かれた時のお話や、何かを信じることの大切さについてでした。
「何かを信じることができなければ、それを叶えることはできない」この言葉は胸に突き刺さりました。
鈴木さん、ありがとうございました!
郁文館夢学園広報委員